タトゥーを除去する方法の四つ目は、
植皮によるタトゥー除去方法です。
手術によってタトゥーがある皮膚の部分を除去し、そこに自分の皮膚を植えるといった方法です。
おしり等の目立たないところから、健康な皮膚を持ってくるといった方法です。
タトゥーだけでなく、やけど等でけがをしてしまった方にも用いられる方法です。
広い範囲のタトゥーに対して対応できて、タトゥーのある皮膚をとってしまうため、
比較的短時間で手術は終わります。
ただし、新しく持ってきた皮膚が、もともとタトゥーのあった部分にきちんと定着する必要がありますため、
手術後も、手術した部分については安静にしている必要があります。
メリット・・・広い範囲のタトゥーに対しても、手術によって皮膚をとってしまうことができる。
デメリット・・・新しくもってくる皮膚がきちんと定着するまで安静にする必要があり、
       経験のあるお医者さんに相談のうえ、よく検討したうえで手術を受ける必要がある。



おすすめの記事