タトゥー除去について、除去を希望する人は男性が多いと一般的に見られがちですが、実際はそんなことはありません。
女性のタトゥー除去というのも大変希望者が多いのが実情です。

女性のタトゥー除去は、男性とはちょっと事情が違ったりします。
若いうちにタトゥーを入れたとしても、人生で年齢を重ねるうちに、タトゥーが必要なくなったり、場合によっては邪魔な存在になったりするのです。
女性がタトゥー除去を希望するケースとしては、下記のようなケースと動機があります。

昔はギャルだったけど、美白系女子を目指したい。

これは読んだそのままで(笑)
昔はギャルで、タトゥーにも興味があって入れてはみたが、一転して美白系女子になりたいという方もいらっしゃいます。
その際、ファッションはすぐに変えられたとしても、タトゥーは簡単に消せません。こういった場合は、もうプロの手をかりてきれいに消すしかないです。できれば最初から美白系女子を目指していただければよかったかな。とは思います。

昔のカレシの名前が彫ってある。

これはもう言い訳できません。
今の彼氏ではなく、昔の彼氏の名前が彫って合ってはデンジャラスな予感しかしません。
もし今彼氏がいないとしても、昔の男性の名前が体に彫ってあっては、新しい彼氏はなかなかできないでしょう。
このケースは、有無をいわさず消したほうが良いです。
悩む時間を作らずに、タトゥーを消して新しい恋愛を見つけに行ってください。

ママ友ができない。

人生のステージが進み、めでたく結婚、出産した方でもタトゥーに悩む方は多いです。
旦那さんはタトゥーに寛容で、特に文句も言わない方だとしても、周囲の人間関係からタトゥーに悩むというケースが多いのです。
特に子供ができてからのママ友は、タトゥーに厳しい人がとても多いです。
さらに心配なのは、親のタトゥーをみてビビッてしまい、『あの子と友達になるのはやめなさい』などと、子供に被害が及ぶケースがかなしいです。
親のタトゥーが原因で、愛する子供に友達ができないとなったら悲しいですよね。
ママ友のネットワークは情報が速いので、タトゥーを否定されそうな場合はタトゥーを消したほうが賢明だと思います。

子供に消してくれ。と言われる。

上記と似たケースとして、子供にタトゥーを消してくれと言われることもあるそうです。
周囲のお母さんがほとんどタトゥーをしていないのに、なんでうちのおかあさんはタトゥーをしているの?というケースです。
こういうことを子供が突然いいだしたということは、何か周りで環境の変化があったことが考えられます。
つまり、友達から「おまえのかあちゃんは・・・」などといじめられている可能性もあります。
子供の様子をよく見ながら、タトゥーの除去を検討すると良いでしょう。

子供と銭湯にいけない

これも切実な悩みです。

愛する子供と、週末や長期連休は温泉やプールに遊びに行きたいですよね。
場合によっては、お友達家族と一緒に温泉施設に遊びに行くなんてケースも想定されます。
そんなとき、自分一人だけがその輪に入れないとなると、自分も悲しいですが、子供はもっと悲しいと思います。
ぜひ子供と一緒に過ごせる時間を長くするためにも、タトゥー除去を検討すると良いでしょう。

気を付けるべきこと!!

女性がタトゥーを消す際に特に気を付けなければならないことは、やはり傷跡のきれいさです。
つまり、傷跡が残らないように慎重にタトゥー除去の施術を受けなければなりません。
適当に除去して、傷がずっと残るという事態は避けなければならないのです。

女性は見た目が大切です。

タトゥー除去の施術を受けるのは一時かもしれませんが、タトゥーを除去した後には、長くて素晴らしい人生が待っています。
その時に、大きな傷跡が残っていては、せっかく除去したタトゥーなのに気になって仕方ありません。
ぜひ、信頼できるお医者様と一緒に、しっかりとタトゥー除去をしてください。
これからの、貴女の御多幸をお祈りしております。



おすすめの記事