レーザーによるタトゥー除去

タトゥーを除去する方法の一つ目は、レーザー照射によるタトゥー除去方法です。
その名の通り、レーザーをタトゥーに照射することで、タトゥーを目立たなくします。高出力の光をタトゥーに照射すると、光が色素に反応し、色素を破壊してくれます。色素を破壊することで、タトゥーが消えていくという仕組みになります。
img/tatoo1.jpg" alt="" />

なぜ人気のある除去方法なのか?

タトゥー除去において、レーザー治療は大変人気があります。
ではなぜこの方法は人気があるのでしょうか。
答えは、一言で言うと、『切らずに治療できるから』になります。
タトゥーを除去したい!と決心した方でも、やはり手術は怖いもの。誰だってそうです。レーザーでの治療は、「まずは切らずに治療できる」という点が患者さんにニーズにあっており、選ばれています。
タトゥー除去に興味があって、治療を受けようかな?と迷っている方は特にレーザー治療に興味があるケースが多いです。、やはり迷っている段階で、メスを使った治療を進められても、ドキッとしてしまうのでしょう。切る除去方法は怖いという方が多いようです。
確かに、メスを使うとなると、何となく怖いですよね。わかります。
最近は、レーザー治療もどんどん進化しています。性能の良いレーザー装置も出ています。興味のある方はぜひ、お医者様と相談してみるとよいでしょう。

一回ですぐに消えるものではない。

レーザー治療がどんどん進化しているといっても、やはり万能というわけではありません。
レーザー治療の特徴としては、痛みは少ないし、切らなくても良いが、いきなり一発でタトゥーが消えるという方法ではないということを知っておかなければなりません。
なんどかお医者さんに通院して複数回レーザーを照射する必要があります。
何度かに分けてレーザーを照射することで、徐々に薄くなっていくといったイメージです。

かさぶたになって、徐々に取れていきます。

レーザーを照射すると、タトゥーはどうなるかといいますと、徐々に薄くなっていくという理解が一番良いかと思います。
レーザーを当てるとすぐにタトゥーは消えるのでしょうか。答えは、すぐには消えません。レーザーを照射すると、皮膚にかさぶたができます。
このかさぶたがとれると、少し消えている。 そして、この作業を数回繰り返すことで、
タトゥーが消えていくといったイメージになります。

メリットとデメリットは?

メリットとしては、皮膚を切ったりする手術よりも、体への負担が軽いといったことがあげられると思います。
メスを使わない治療法ですので、患者さんの心理的な負担も少なくて済みます。これは大きなメリットといって良いでしょう。
デメリットとしては、範囲の広いタトゥーや、皮膚の深いところまで入ってしまったタトゥーについては完全に消すことが難しいケースもあるといったところだと思います。
色が濃く、皮膚の深い所まで墨が入ってしまっているタトゥーは、
やはりなかなかレーザーが届かないといったケースが起こりがちです。 
ぜひ、治療を受ける前に、しっかり相談に乗ってくれるお医者様へ行きましょう。

結論!タトゥーが小さければ最有力の治療!

個々人のタトゥーにもよりますが、タトゥーの大きさが小さければ、まず最初に検討する治療法だと思います。
メスを使わないというのが、やはり魅力的な治療方法ですよね。
ただ、範囲が大きい、レーザーがあわない場合は、ほかの治療方法を探すことになりますので、まずはお医者様に治療方法の相談をしてみると良いでしょう。
ぜひ自分に合った治療方法が見つかることをお祈りしております!
もし、無料カウンセリングに興味があるかたは、下記にリンクを貼っておきますので、活用してみてください。まずは信頼のおける、お医者様と相談することから始めると良いと思います。
img/button_002.jpg" alt="" />


おすすめの記事